被災地支援について

24時間テレビ38 東日本大震災復興支援提案⑧ 被災地支援「和グルミプロジェクト」実施団体へ機材支援

和グルミ(正式名称:オニグルミ)は東北地方のいたる所にごく普通に自生する植物です。実は小さくて固い殻に包まれ、味は濃厚でフルーティー、栄養に富んでいます。岩手では美味しい味のことを「クルミ味がする」と言われてきました。しかし洗浄、乾燥、殻むきなど、多くの手間が掛かる食材のため次第に利用されなくなり、現在、国内で消費されるクルミは殆ど輸入された洋グルミになっています。
和グルミ(正式名称:オニグルミ)は東北地方のいたる所にごく普通に自生する植物です。実は小さくて固い殻に包まれ、味は濃厚でフルーティー、栄養に富んでいます。岩手では美味しい味のことを「クルミ味がする」と言われてきました。しかし洗浄、乾燥、殻むきなど、多くの手間が掛かる食材のため次第に利用されなくなり、現在、国内で消費されるクルミは殆ど輸入された洋グルミになっています。
SAVE IWATEは、この和グルミを被災地の雇用創出と収入支援に活用しました。沿岸地域の被災者の方々を中心に、和グルミを採取して貰い、それを買い取ることで収入につなげています。集めた和グルミは、沿岸部に設置した工房で被災者の方々によってむき実加工をしています。さらに、盛岡の加工場において被災者の方々を雇用し、殻つきの和グルミ、むき実、殻をパッケージングして全国に向けて販売しています。
この被災者支援の事業をさらに推し進め、雇用を安定化し収入支援を継続しながら和グルミ商品をより効率的に製造するため、24時間テレビが業務用機材を支援しました。

支援内容
1.業務用フードプロセッサー  和グルミのむき実を効率的にペースト状に加工するため使用。
2.業務用真空包装機器    主力商品の和グルミのむき実包装するため使用。

38-8-01.jpg
盛岡市内加工場

38-8-04.jpg
和ぐるみ製品

38-8-02.jpg
業務用フードプロセッサー

38-8-03.jpg
真空包装器

<< 記事一覧へ戻る