被災地支援について

テレビ岩手 24時間テレビ36復興支援企画①/陸前高田"今泉復興農事組合"へフォークリフト贈呈

日 時:平成26年3月27日(木) 午後1時
場 所:今泉復興農事組合倉庫前

陸前高田市気仙町今泉地区は住宅のみならず、農地もすべて流失しました。農地に関して具体的な見通しはほとんど示されない状況の中、当該組合では市の計画図外の農地(気仙町中井地区)を県と協議し、昨年米の出荷をはじめました。地域の消費を賄うため、今後も作付け面積を増やす予定です。
被災地の農業支援のため、24時間テレビから、フォークリフトを贈呈しました。
今泉復興農事組合 事務局長 菅野 剛 さんは
「これまで米を出荷する際は、紙袋で1袋ずつ積んでいたが、今後はフレコン(フレキシブルコンテナバッグ)で出荷することが出来るため、作業効率も上がり、単価も下げられるかもしれない。
早速、苗を作るときの土や、肥料運びに使用したい。24時間テレビの事務局の皆様、募金をして下さった皆様、ありがとうございました。」
とお話ししていました。

フォークリフト

20140327-1.jpg 20140327-2.jpg

20140327-3.jpg 20140327-4.jpg

20140327-5.jpg 20140327-6.jpg

20140327-7.jpgのサムネール画像 20140327-8.jpgのサムネール画像

<< 記事一覧へ戻る