被災地支援について

24時間テレビ36復興支援企画④&⑦/田野畑村漁業協同組合へ木造番屋支援、田野畑村漁協岩泉浦女性部に支援

日 時 : 平成26 年7 月13 日(日) 午後2 時30 分
場 所 : 田野畑村 しおさい交流センター

津波で大きな被害を受けた田野畑村漁協に、漁師の小屋・番屋2 棟と、漁協岩泉浦女性部に"いかロー
ル機""塩うに製造機器一式"を贈呈しました。
番屋2 棟を受け取った田野畑村漁協組合長の中村芳正さんは、
「漁港に近い民家はすべて流され、漁家の人たちは軽トラックの車内で待機する状態が続いていました。
今回は、公的機関以外からはじめての支援です。心あたたまる施設を頂戴し、ありがとうございました。
全国に新鮮で安全な海産物を届けられるように、頑張りたいと思います。」

20140713-1.jpg 20140713-2.jpg

"いかロール機""塩うに製造機器一式"を受け取った漁協岩泉浦女性部 代表 工藤房子さんは
「女性部は58 年、みんなで楽しく食品製造開発を行ってきたが、東日本大震災で、施設も商品も道具もすべて失いました。女性部の解散も考えましたが、地域のために継続出来ないか模索していたところ、今回支援をいただき、意欲と夢につながりました。今日は震災後はじめて、みんなで一緒に作業をしました。
良い製品を作って、みなさんに提供したいと思います。」

20140713-3.jpg 20140713-4.jpg

20140713-5.jpg

20140713-6.jpg 20140713-7.jpg

田野畑村 石原村長は、「田野畑の海は豊かです。今後本物志向が高まると思うので、皆様の支援を糧に、田野畑村の心を発信し、復興を頑張りぬきたい。本日はありがとうございました。」
と感謝のお言葉を頂戴いたしました。

【贈呈式】
20140713-8.jpg 20140713-9.jpg

20140713-10.jpg

20140713-11.jpg

<< 記事一覧へ戻る