被災地支援について

~東日本大震災・被災地支援/普通車両特別寄贈②~大槌町・ワークフォローおおつちに2tトラックを贈呈

大槌町「ワークフォローおおつち」は、障がいをもった方が地域で安心して暮らせるよう、ワカメの一次加工などの作業を受託し、働く場を提供しています。
「ワークフォローおおつち」は、震災で作業所が全壊、仮設の作業所を再建しましたが、作業所が港から離れたため、収穫したワカメを作業所まで運ぶ車両が必要でした。「24時間テレビ」チャリティー委員会では、この要望にたいし、運搬用に2tトラックを贈呈いたしました。この支援により作業所の皆さんは、今までどおり、ワカメの加工、出荷作業に安心して従事することが出来ます。
皆様からお預かりした募金は、被災地の復興支援に役立てられています。
今後もあたたかいご支援、ご協力をお願いいたします。
(平成25年1月31日 贈呈)

track2-1.jpg

テレビ岩手常務取締役 山口英二(左端)より大槌町社会福祉協議会 徳田信也会長(右端)に鍵の贈呈

track2-2.jpg

贈呈した2tトラック

<< 記事一覧へ戻る